Koko no hana kokonohana.exblog.jp

お気に入りの素材で、布小物やレジン(樹脂)・ビーズアクセサリーなどを製作しています。 アンティークも好き。日々の出来事も綴ります。


by kokonohanaha
プロフィールを見る
画像一覧
新発田市の五十公野公園(いじみのこうえん)のあやめ園。

あやめ祭りに行ってきました。

見頃でした。



d0340594_15531962.jpg


とても広いんです。

日本四大あやめ園の一つです。


この日は暑くて、

日傘を差す方が多かったです。


色々な種類のあやめが咲いていました。

こんなにたくさんのあやめを見るのは初めてです。



d0340594_15531424.jpg


皆さん、思い思いの写真を撮って。



d0340594_15532268.jpg


あやめはもっと湿地に咲くイメージがあったのですが、

水分がなく畑のような所で咲いていました。



d0340594_15532525.jpg


真ん中には、

水連の池があって、

薄いピンク色がきれいです。

蜂たちが、忙しそうに飛び回ってました。



d0340594_15550611.jpg

このあやめ園には、

300品種・60万本あります。


一部ですが紹介します。



d0340594_15534081.jpg

「小青空」は、水色が清々しく。

とても人気。


「江戸不知火」は、キリッとしていて、

花姿が粋でとても美しく、

しばし見入ってしまいました。



d0340594_15533615.jpg


とても珍しく玉のように咲く「玉宝蓮」が、

ポコポコ咲いていて可愛い!



d0340594_15533318.jpg

「堺の黄金」は、

紫や白色が多いなかで、

黄色はあやめ園をより一層きれいに見せてくれます。




d0340594_15533024.jpg


「八橋」はとても有名です。

とてもシンプルで濃い紫です。

「紅梅の薫」は、

あやめの中でも、

特に華やかで目立ってました。


この他にもたくさんの種類がありました。

ベンチに座って眺めたり、

あやめの咲く中を歩いてみたり、

森林浴したりと、

ゆっくりとした時間が流れていて、

とても癒されました。


前日に、ライトアップを見てきました。

少し暗めの照明なので、

幻想的な雰囲気です。


あやめ園までの暗い道を歩いて行くのですが、

結構スリルあります。

一人じゃ無理かも。

山で、獣が歩いて木々を折る「パキッ!パキッ!」って音なんかして、

何がいたんだろうととても気になります。


この時は見られませんでしたが、

源氏蛍が、これから舞うみたいです。



[PR]
# by kokonohanaha | 2017-06-26 17:19 | お花(15) | Comments(0)
今日もやっぱり、

ゼラニュームの花をムクドリに食べられました。

朝2個。昼1個。

ベランダが、すっかり鳥たちのオアシスになってしまったようです。


そろそろ編み物したくなって、

オランダ生まれのTシャツヤーン。

フックドゥ・ズパゲッティ。

2個買いました。


今回、初めて編みました。

とても糸が太くて、

かぎ針は、12号を使いました。



d0340594_20490345.jpg

収納に困っていたハンディ掃除機。

収納する為のバックを作ることにしました。


極太ヤーン初挑戦。

糸がとても太くてなかなか大変です。

最初の方は、切れ端が上手く内側に隠れなくて苦戦。

何度かほどいてやり直し。

早く編めないし、手は痛くなるし。

なかなかの手強さ。


でも少しずつ慣れてきて、

もう気にせずにザクザク編んでいきました。

結構、目分量で編んでいったのですが、

仕上がってみたら、

丁度2個で仕上がりました。

技法は、細編みと引き抜き編みだけ。

簡単です。


横からはこんな感じです。

d0340594_20490851.jpg

上から見たところです。



d0340594_20491281.jpg

口が広がってしまうので、

別編みで、

持ち手に輪っかを通すだけの口紐を編んで、

見た目もスッキリ!


気になっていたことが解決しました。

でも、手が結構疲れてる。

極太糸でクッション性もあって、

機械物の収納用に、

向いてそうです。


[PR]
# by kokonohanaha | 2017-06-19 21:40 | その他ハンドメイド(10) | Comments(0)
ベランダのゼラニューム・カリオペの3色が順調に成長してます。

花もたくさん咲くようになって見に行くのが楽しみになりました。

風に吹かれると花びらが結構散るので、お掃除が大変ですが、

それもまたきれいです。


今朝起きて見に行ったら、

花が2つ付け根から取れていました。

そんなに気にもせずきれいだったので、

お皿に浮かべていました。

夕方、行ったら新たに2つ。

それも花の大きい深紅のカリオペばかり。

うーん!

これは。

仕方なくまたお皿に。

合わせて4つ。



d0340594_18420118.jpg


思い出しました。

桜の花がよく鳥たちに摘まれてました。

最近まで、ツバメやムクドリが子育てで賑やかでしたが、

巣立ちしたのか静かになってました。

ゼラニュームは、花がある程度枯れないと、

付け根から簡単に採れません。

大きい鳥かな。

多分、摘んだのはムクドリだと思います。

これって明日も来るってことかな。

どう対策していいやら。

少しならいいのですが、

ちょっと困りました。



[PR]
# by kokonohanaha | 2017-06-16 19:45 | お花(14) | Comments(0)
新津のお花屋さんで、

英名 シザンサス・アトランティスの苗を買って来ました。

和名を胡蝶草、群胡蝶草と言うそうです。

名前の通り、蝶が群れているようで可愛いお花です。

花言葉は、「あなたと一緒」、「幸運を招く」等々。



d0340594_17564242.jpg


花びらがとても薄く繊細なので、

雨に濡れてしまうとダメになるそうです。

明るい場所がいいので、

出窓で育てることにしました。



d0340594_17564650.jpg

早速、4号鉢に植え替え。

この苗だけ一際ピンクが濃くてきれいでした。

花殻がついていたので少し茶色っぽく見えて、

苗としてはあまり良くありませんでしたが、

摘んだらこんなにきれいに。


花殻摘みは特に気をつけないと、

隣の花びらが破れてしまいます。

チリ原産で乾燥を好むので、

水やりは土が乾いてから1、2日置いても大丈夫みたいです。

アルストロメリアにも似てますが、

初めて見るお花です。


[PR]
# by kokonohanaha | 2017-06-13 19:18 | お花(13) | Comments(0)
さくらんぼの摘み取り体験をしたくて、

北蒲原郡聖籠町のさくらんぼ園に行ってきました。

宝石みたいに、こんなにツヤツヤの佐藤錦。

1日たったら、昨日より赤く甘くなってます。


d0340594_14080654.jpg

聖籠町は、さくらんぼの産地。

さくらんぼ狩りが、始まりました。

車で走っていると、あちこちにさくらんぼ園があります。

大通り沿いにあるさくらんぼ園に入ってみると、

ハウスの中には、たくさんのさくらんぼが実っていました。


d0340594_15034687.jpg


園主に佐藤錦が実っている木に案内してもらい、

採り方を教えて頂きました。

始まったばかりで少し早いそうですが、

赤いものを味見させて頂きました。

若木ですが、

これがとても美味しいんです。


食べ放題ではないのですが、

味見はいいということなので、

違う木のものも食べてみましたが、

同じ種類でも木によって全く味が違うんです。



d0340594_15040157.jpg



こんなに鈴なりになってます。

最初に案内して頂いたさくらんぼがとても美味しかったので、

赤いものを選んで丁寧にもぎ採ります。



d0340594_15035771.jpg


これぐらい赤いと食べ頃。

採れたては特においしいです。

いちご狩りもいいですが、

さくらんぼは、採るのが楽しいです。


高い所は脚立を登って。

やっぱり、高いところのものが、

粒が大きくておいしそうです。


摘み取り体験は6月下旬ぐらいまであるようです。

聖籠町はブドウ園も多いようなので、

今からとても楽しみです。


[PR]
# by kokonohanaha | 2017-06-12 15:56 | お出かけ(48) | Comments(0)